2020年9月20日(日)【確認しました!】相沢川樹木除去の整備完了を確認!

  • 2020.09.20 Sunday
  • 14:32

 

 

過日、地域の皆さまよりご相談を受け、土木事務に9月1日より整備作業を実施する旨の確認を
とっていた相沢川の樹木削除の整備が完了しました。
   

あらためて、現地にて整備状況を確認しました。
  

S__950278.jpg

 
ご相談内容は、相沢川に草木が繁茂しており、これからの台風のシーズンに向けて、
非常に心配とのことでした。
   

S__950280.jpg

 
今回も、泉区から下瀬谷団地方面へ上流に向けて足を運びました。
近年は地球温暖化の影響を受けて、異常気象により風水害が多発し、
その被害も甚大化しております。
  

S__950283.jpg

 
引き続き、防災・減災を政治の主流に!
皆さまの安全・安心の街づくりを進めます。

 

JUGEMテーマ:防災

2020年8月25日(火)【実現しました!】分身ロボット「OriHime」を用いたヨコハマトリエンナーレ2020鑑賞会が実現!

  • 2020.08.25 Tuesday
  • 16:25


 
分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を用いた鑑賞会を9月9日から実施。
希望者を募集することになりました。(ヨコハマトリエンナーレ2020鑑賞会)
   

 

 横浜トリエンナーレ組織委員会は、あらゆる方々に開かれたトリエンナーレを目指して、

障害のある方、様々な事情で普段、展覧会になかなか来ることのできない方にも現代アートの

魅力を楽しんでいただくための支援や環境づくりを行っています。
ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW-光の破片をつかまえる」では、
身体的制約がある

など、さまざまな理由により外出することが難しい方とそのご家族等を対象に、分身ロボット

『OriHime』を用いた鑑賞への参加者を募集します。(横浜トリエンナーレHPより抜粋)

 
私は、令和元年度第3回市会定例会で、議会で初めて分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」

を用いた鑑賞会を取り上げ質問しました。
 
私は以下の質問を行いました。

 
「ICT(情報通信技術)タブレット端末の活用など、ICTの進歩は外出が難しい方々に、
新たな体験の機会を提供できるものです。私は、障害者だけでなく、ひきこもり施策など、
福祉分野でこそ、ICT活用の可能性があると考えます。
そこで、福祉施策等におけるICTの活用について、ご見解を伺います。」

 

この質問に対し、林市長は

 
「OriHimeを通じて、障害のある方に、横浜音祭りの感動を体験していただきました。
また、市立学校では入院中の児童生徒が授業に参加する取組を始めています。
OriHimeに限らず、新たな情報通信技術の活用によりまして、障害のある方や高齢者、
病気のある方など、あらゆる人が社会とのつながりを広げていく可能性があると考えます。
障害のある方等の意見を参考に活用を検討していきます。」

 

と答弁しました。

 

 

また、実際に2019年11月には、よこはま音祭りでOriHimeの活用状況を視察の上、
2019年所属の常任委員会の文化観光局関係の議論においても、たびたび福祉分野での

ICT活用を訴え、障害のある方や高齢者、病気の方など、身体的制約のある方々が、

積極的に文化・芸術等に触れ合う場を設けること等を要望し続けてきました。
 
※OriHimeとは
分身ロボットOriHime(オリヒメ)は、生活や仕事の環境、入院や身体障害などによる
「移動の制約」を克服し、「その場にいる」ようなコミュニケーションを実現します。
 
OriHimeにはカメラ・マイク・スピーカーが搭載されており、インターネットを通して
操作できます。学校や会社、あるいは離れた実家など「移動の制約がなければ行きたい場所」
にOriHimeを置くことで、周囲を見回したり、聞こえてくる会話にリアクションをするなど、
あたかも「その人がその場にいる」ようなコミュニケーションが可能です。

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年8月23日(日)【実現しました!】再生可能エネルギーの電力メニュー提示が実現!

  • 2020.08.23 Sunday
  • 12:49

 

【実現しました!】

 

再生可能エネルギーの電力メニュー提示が実現!

  

この度、横浜市では、「みんなでいっしょに自然の電気(みい電)」
というキャンペーンを開始しました。

 

これは、横浜市の案内に
「おうちで過ごす時間が増える今こそ、お得で環境にやさしい自然の電気に切り替えませんか?」

や「『みんなでいっしょに自然の電気』は、太陽光や風力など、環境にやさしい自然の電気を利用

したいと考える一般家庭などを募り、一定量の需要をまとめることで、”環境にやさしく、お得な

電気代”で、おうちの電気を切り替えるキャンペーンです。」とあります。 

これは、主には、「一般家庭向け再エネ電気への切替キャンペーン」です。
参加登録期間は令和2年7月31日(金曜日)〜2020年9月30日(水曜日)までです。
対象者は、家庭、商店、小規模オフィスです。

これは、横浜市が、一般家庭などと再エネ電気を提供する事業者を結び付けるプラットフォーム

(仕組み)を示すものです。
つまり、再エネの需要と供給を結び付ける仕組みです。

  

 

みんなでいっしょに自然の電気

https://group-buy.metro.tokyo.lg.jp/energy/shutoken/home

  
今回は、横浜市をはじめ、東京都、神奈川県、川崎市、相模原市と連携し実施しております。

 私ども公明党は、再生可能エネルギーの普及について推進してまいりました。

 
私は、2020年の「環境創造局・温暖化統括本部」の予算特別委員会で、
「横浜市が、積極的に需要喚起のためのメニューを提示する。例えば、少しでも意識のある

企業や家庭に対して、再エネ導入手法のメニューを分かりやすく示す等、選択肢の幅を広げる

事業を行うことも必要と考えます。」と要望しました。

 
当局より、「再エネ転換がビジネスの拡大につながった好事例があれば、そうした事例をあら

ゆる機会に市内企業の皆様に情報発信します。
さらに、市民の皆様が低炭素な電気を選択しやすくするために、各種小売電気事業者の排出係数

などを公表する低炭素電気普及促進計画書制度について、市民の皆様に広くお知らせをおこなって

まいります。」などと答弁を得ていました。

URL https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/ondanka/etc/groupkonyu.html

これにより、再エネ電気を利用できる上に、電気代が安くなる可能性もあります。

※再エネ電気とは、再エネ(再生可能エネルギー)由来の電力を30%以上の割合使用

しているものです。
再生可能エネルギーとは、太陽光や風力などにより、発電した電力で、
天然ガスや石油、石炭などの「化石燃料」のように二酸化炭素を排出しないものです。
それにより、地球温暖化防止に貢献するものです。

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年8月17日(月)【実現しました!】再生可能エネルギーの電力メニュー提示が実現!

  • 2020.08.17 Monday
  • 09:43

 

 

【実現しました!】

 

再生可能エネルギーの電力メニュー提示が実現!
 
この度横浜市では「うちも、再エネにしました。」というキャンペーンを開始しました。
これは「市内事業者向け再エネ電気への切替キャンペーン」です。
キャンペーン期間は、令和2年7月15日(水曜日)〜12月25日(金曜日)までです。

 

 

「うちも、再エネにしました。」特設ウェブサイト

 

https://www.yokohama-sdgs.jp/renew-energy

 
これは横浜市が市内事業者と再エネ電気を提供する事業者を結び付けるプラットフォーム

(仕組み)を示すものです。
つまり再エネの需要と供給を結び付ける仕組みです。

昨今、再エネ電気に対する関心が高まってる中、電気の切替を検討するための情報が少ないとの

声もあるため、横浜市が市内事業者の皆様に対し、再エネ電気の供給に積極的な小売電気事業者

の「再エネ電気※」の供給メニュー情報を一元的に提供するキャンペーンを実施します。

私ども公明党は再生可能エネルギーの普及について推進してまいりました。

 
私は2020年の「環境創造局・温暖化統括本部」の予算特別委員会で、
「横浜市が、積極的に需要喚起のためのメニューを提示する。例えば、少しでも意識のある企業や

家庭に対して、再エネ導入手法のメニューを分かりやすく示す等、選択肢の幅を広げる事業を行う

ことも必要と考えます。」と要望しました。

 
当局より「今後、市内事業者の再エネ転換を促すため、調達方法やコスト・仕組みについての

情報を発信するプラットフォームづくりを行います。」などと答弁を得ました。

これにより、再エネ電気を利用できる上に、電気代が安くなる可能性もあります。

※再エネ電気とは、再エネ(再生可能エネルギー)由来の電力を30%以上の割合使用しているもの

です。再生可能エネルギーとは、太陽光や風力などにより、発電した電力で、天然ガスや石油、

石炭などの「化石燃料」のように二酸化炭素を排出しないものです。
それにより、地球温暖化防止に貢献するものです。

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年8月14日(金)【実現しました!】阿久和東1丁目歩道の交通安全対策

  • 2020.08.14 Friday
  • 16:52

  

過日、阿久和東1丁目の歩道に対する交通安全対策についてのご相談を受けておりましたが、

 

このたび、新たに車道に「速度おとせ」の路面標示が施工されました!
   

 
あわせて道路の左側にある白線(車道外側線)をはっきりと認識

 

できるように再塗装しました。

 

こちらは、「長屋門公園入口交差点」付近の前後を含めて、数百メートルにわたり実施

されました。
  
上記の対策が実現しましたので改めて現場を確認しました。
   
実施場所は、県道瀬谷柏尾線沿いにあります。
当該地付近は、上下線合わせての2車線であり長屋門公園入口交差点から、泉区方面に向けては、

右側の歩道に沿ってになります。

瀬谷区の中心道路の一つであり、交通量は極めて多いにもかかわらず、歩道の幅員が非常に狭く、
歩行者どうしやベビーカーなどでは、すれ違うことはできません。
自転車が通行中の時は、特に危険です。
  
引き続き、皆さまの安全・安心の町づくりを推進してまいります!

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年3月28日(土)【実現しました!】三ツ境・交差点交通安全対策が実施

  • 2020.03.28 Saturday
  • 12:20

20200328_001.jpg

  

三ツ境109番地と110番地付近の交差点交通安全対策が実施されました。
瀬谷警察署に隣接する2本の道路に、交差点での一時停止を促す、「破線」の路面標示が、

それぞれの2本の道路に施されました。
  
付近は瀬谷警察署に続き、区役所があるため交通量が多く、また富士見通りからの通り抜けも

多いところでした。 他の同じような道路には、一時停止のある所もあります、

 

20200328_002.jpg

  
今回の現場は、すでにカーブミラーも設置されているところでしたが、瀬谷警察署と土木事務所

と相談の結果、上記の対策が実現しました。

引き続き、地域の皆様の小さな声を受けとめ「カタチ」にしてまいります!

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年3月26日(木)【実現しました!】「速度おとせ」「丁字型」の路面標示を敷設

  • 2020.03.26 Thursday
  • 19:28

20200326_001.jpg

 

本日(26)は、上瀬谷町の上瀬谷住宅前に交通安全対策が、施されましたので、現場を確認

致しました。
「速度おとせ」と交差点を知らせる「丁字型」の路面標示が2か所に施されました。

 

20200326_002.jpg

   
上瀬谷住宅は、3棟からなる市営住宅ですが、近隣には、スーパーマーケットなどは一切あり

ません。 また、居住者には、高齢者の方が多く、買い物には不自由をきたしております。
地域の方曰く、「まさに買い物難民」であると。 

 

 

現場は、瀬谷駅から戻る際にはバス停から市営住宅までは距離があり、重い買い物袋を
両手にさげて歩く際などには、危険でした。
 
バス停前へは、一方通行道路であるため、スピード超過の車が多発しており、交通安全対策の

ご相談を受けておりました。
 
今回は、バス停付近の交差点を知らせる「丁字型」と、そこに至るまでに「速度おとせ」の

路面標示での対応となりました。
 
引き続き、地域の皆様の安全・安心の取り組みを強化して参ります!

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年2月22日(土)【実現しました!】細谷戸ハイツ5街区にカーブミラー設置実現!

  • 2020.02.22 Saturday
  • 15:45

20200222_0001.jpg

 

この度、細谷戸ハイツ5街区にカーブミラーの設置が実現し、現場を確認いたしました。
以前より、東野方面と道路が直通したことにより、この細谷戸ハイツの団地周辺の道路は
非常に交通量が増加しており、交通事故も多発しております。

 

5FB12D1D-55C8-4AC0-A37A-304E468B8AF7.jpg

 
こちらの箇所は、通り抜けの際に、更に迂回する経路となっている所です。
5街区にお住まいの方、また自治会長さんからも、要望の声が上がっておりました。
本日は、ご相談頂いたうちの1人のご婦人との現場確認でしたが、地域の方々も集まって

来られました。
 
今後も、「小さな声を聴く力」を大切にしてまいります!

 

8813F35E-23E6-4696-A17D-0FD65F02EF75.jpg

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年1月23日(木)【実現しました!】障がい者のご家族等向けの防災パンフレットを作成

  • 2020.01.23 Thursday
  • 13:47

DSC_1926.jpg

 

【実現しました!】

障がい者のご家族等向けの防災パンフレットを作成

 

2019年(令和元年)12月11日(水)公明党横浜市会議員団を代表して横浜市会にて

一般質問に立ちました。
  
 私、久保かずひろは、「障がいのある方が災害時に安心して避難できるよう、平時の取組を

進めるべき」と質問。

 

 林文子市長からは「障がいのある方を対象に、それぞれの方に応じた避難場所や緊急連絡先を
記載するパンフレットを新たに作成。日頃の備えを周知し、障がいのある方が地域の避難訓練に
参加し、平時から住民同士のコミュニケーションが図れるような啓発活動にも努める」という
旨の答弁があり、新しく障がい者のご家族等向けに防災パンフレットを作成する事になりました。

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年1月18日(土)【実現しました!】南瀬谷一丁目公園付近・看板設置の推進

  • 2020.01.18 Saturday
  • 11:39

20200118_005.jpg

 

この度、瀬谷区南瀬谷1丁目の行き止まりの道路の入り口に、新しく設置した「この先行き

止まり」の案内看板設置の状況を見に行きました。
  

20200118_001.jpg

  
本件は、看板の設置の要望を出されている方から、設置の後押しをして欲しいとの連絡を受け

ていたもので、このたび設置が完了したとの確認が取れましたので現場を視察いたしました。
 
ご相談者からは、「行き止まりにもかかわらず、侵入車両が度々あり、当て逃げ事故まで発生

した。本当に困っている。また、近隣の方々からもお困りの声が出て、その設置推進がなかな

か前に進まない。」とのご相談でした。
  
引き続き、小さな声を聞くチカラを心がけて参ります。

 

JUGEMテーマ:生活安全

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM