2019年10月19日(土)市民相談や政務活動の対応

  • 2019.10.19 Saturday
  • 20:02

19日は事務所にて市民相談や政務活動の対応をさせて頂きました。
また、地域の座談会に参加させて頂きました。 
人生の大恩ある先輩が亡くなったとの訃報をうかがい、びっくりすると共に、
あまりにも急な出来事で愕然としました。
 
私が、人生で苦しかったことは大きく2つあります。 
一つは、阪神淡路大震災で自宅が全壊し、その下敷きとなり同居家族をはじめ、
親戚や友人を失ったこと。
 
二つ目に、順風満帆の時に転職先での思わぬ出来事で退職し、家族を抱えて
無職の期間を経験したこと。
それは、凍てついた冬のような期間でした。
まさに人生の岐路でした。
 
その後者の時に、人生の宿命を転換すべく、ご指導頂き、私が議員になったあとも、
気にかけてくださり、直接激励のお電話を頂いたりしました。
その時に、「人生は励ましである、如何なる立場であろうとも、その立場で人を
励ますことである。平和への信念を貫くことである。久保君も、その立場でそうすれば良い。
私も今、自分の新しい立場に挑戦している。理不尽なこともあるが、その時は、

私に相談しなさい。」との激励を頂きました。
死は、人生の終わりでなく、次の新しい人生の出発とも言えます。
私は、人の死に接したときに、自分の人生を振り返り見つめなおします。
人生は、自分一人では生きていけない。
今日よりは、自身の議員生活の初心を忘れずに、心新たに取り組むものです。

 

JUGEMテーマ:横浜

2019年8月28日(水)自宅のテレビにて 〜騒音問題について考える

  • 2019.08.28 Wednesday
  • 23:55

自宅のテレビにて
28日は、午前中は事務所での市民相談で始まりました。
中小企業・個人事業者のご相談でした。
午後から、市役所にて市民相談対応や政務活動への
対応をさせて頂きました!
  
 この記事を書いた時間は28日の23時ですが、
まだベイスターズの試合は続いております。
12回裏です。ちなみに、事務所を出たのは、10回表頃でした。
 
話は変わりますが…
 
22時以降は、応援の鳴り物などは、野球場では、
騒音対策のために、笛などに限られております。
先日より、記載しております騒音については、
今、複数の方よりご相談を受けております。
かなり対応の難しい問題です。
 
騒音なのかどうかは、非常に判断の難しい問題です。
しかしながら、常識をこえる音を出す方
(これは、騒音と思われる)に対しても、
有効な対応が出来ないのが現状なのです。
一般的には、もし苦情を申し入れられたなら、
気にかけていくのが、常識かもしれません。
現状は、全く気にしない(社会的な通念があるのか疑問な)方々が
存在するのです。
騒音を被る方々は、耐えるしかないのか?
警察の対応然り、況んや行政をや。
それならば、民事訴訟、刑事訴訟に発展するまでことを待つというのか。
そこに近隣トラブルの難しさがあります。
 

JUGEMテーマ:公明党