2020年1月28日(火)若葉台オンデマンドバス実証実験の視察

  • 2020.01.28 Tuesday
  • 21:17

20200128_001.jpg

 

本日(28日)は、横浜市旭区若葉台団地で行われている若葉台オンデマンドバス実証実験の

視察を行いました。

 

20200128_002.jpg

 

こちらは、団地内において一般車両や福祉車両を用いて、オンデマンドバスを運行している

ものです。
 
なお、このエリアは横浜市の大規模団地再生モデル構築事業の対象団地の1つです。
公明党横浜市会議員団を始め、公明党東京都議会からも視察へ参加をしました。
 
まず、一般財団法人若葉台まちづくりセンター理事からご挨拶があり、引き続き、
横浜市担当局から事業の説明、質疑応答へと移り、実際にオンデマンドバスを試乗いたしま

した。
 
本日も、日中のご挨拶回りをしていた際に、瀬谷区の地域交通について、特にミニバス等を
走らせてほしいとのご意見があり、様々な論議がございました。
 
本件につきましてはまだ実証実験ですが、横浜市担当局より「実験を経て運営できるように

したい。できるならば本件は、自立運営、自主的好循環を目指す、SDG's、実走第一号と

したい」との力強い挨拶がありました。
  

20200128_003.jpg

 
私自身も、瀬谷区のあらゆる方から、地域交通の貧弱さを訴えられるところです。
これからの地域交通の課題を一歩づつ、乗り越えてまいりたいと思います。

 

JUGEMテーマ:横浜

コメント
コメントする