2020年3月25日(水)【議会ワンポイント報告】第3回 環境創造局 内水ハザードマップ改定

  • 2020.03.25 Wednesday
  • 19:06

 

令和二年度第一回定例会の予算第二特別委員会で、私、久保和弘が質疑に立ちました。
資源循環局と温暖化対策統括本部・環境創造局において実績につながる質疑を、
7回に分けて、ワンポイントでご報告いたします。
    

第3回 《環境創造局》内水ハザードマップ改定
 
台風等による浸水被害などで、内水ハザードマップの改定を求めていますが、

内水ハザードマップ改定の考え方と取組状況を質問しました。
  
局長より、「現在の内水ハザードマップは、1時間当たり76.5ミリを想定して

いるが、改定を急ぐ必要があると考えており、昨年観測された、1時間当たり

100ミリの降雨や関東地方での降雨実績なども考慮し、様々な強さの降雨で浸水

シミュレーションを行い、改定作業を進める」との明確な答弁がありました。
  
これにより、浸水被害へのリスク対応が、一層強化されます。
  
※内水ハザードマップとは、
大雨時に浸水が想定される区域や浸水する深さなどの様々な情報をまとめたマップです。
このマップは、浸水に対する円滑な避難行動や平常時からの防災意識の向上に活用して

いただくものです。

 

JUGEMテーマ:公明党

コメント
コメントする