2020年4月7日(火)【議会ワンポイント報告】「旧上瀬谷通信施設土地利用基本計画」に主張が反映!編 第4回 具体的な施設の提案について

  • 2020.04.07 Tuesday
  • 11:50

 

【議会ワンポイント報告】
「旧上瀬谷通信施設土地利用基本計画」に主張が反映!編
 
3月12日に発表された「旧上瀬谷通信施設土地利用基本計画」(素案)から、
同(原案)へとなり、いくつかの変更点がありました。
それを受けて、3月31日に「旧上瀬谷通信施設土地利用基本計画」として策定されました。
 
その中に、従前より主張していた内容が複数にわたり反映され、皆さまの声をカタチに

する事ができました!
 
その一部を数回に分けて、ご報告いたします。
 
第4回 具体的な施設の提案について

 

「道の駅的な機能を有した農業振興策を」との要望が盛り込まれました。

今回の原案に
農業振興ゾーンの中で、「直売等」が追加になりました。
直売等とは、「道の駅」などの機能を有する施設のことを指します。

それにより、「賑わい施設などと連携した農作物の収穫体験や、滞在しながら農の魅力を味わう

農体験、ICT などを活用した質の高い農産物の安定生産と直売等による「収益性の高い農業」の

展開、大学と連携した農業技術の研究など、他の地域へも波及する新たな都市農業モデルとなる

拠点を形成します」との原案に変更されました。

私は、令和元年度 第4回市会定例会一般質問をはじめ、所属する平成31年度の基地対策

特別委員会をはじめ、平成30年度決算特別委員会決算第一特別委員会局別審査(都市整備局

関係)での質疑で、また、令和2年度予算特別委員会予算第二特別委員会局別審査(温暖化

対策統括本部・環境創造局関係)の質疑などにおいても、たびたび、「野球場等のスポーツ

施設の設置」を繰り返し、要望してまいりました。

 
引き続き、地域や横浜市の農業の振興のために、取り組んでまいります!

 

JUGEMテーマ:公明党

コメント
コメントする