2020年7月15日(水)市内で揃える「新しい生活様式」対応支援事業補助金

  • 2020.07.15 Wednesday
  • 11:15

 

新型コロナウイルス感染症に対応する中小企業者向け
 

市内で揃える「新しい生活様式」対応支援事業補助金

 

新型コロナウイルス感染症のリスクが依然継続している中で、長期的な視点で感染拡大防止や
「新しい生活様式」への対応に取り組みながら経済活動を行う市内中小企業を応援します。
(横浜市経済局ものづくり支援課発表)
 
1 補助対象となる設備の条件(すべてに該当する必要があります。)

(1)「新しい生活様式」に対応するための設備又は改修工事で業務に資するもの

  ● 保健衛生対策(検温器・自動手指消毒器等)
     ※マスク、消毒液、フェイスシールド等の消耗品は対象外です。
  ● 3密対策(客室の個室化・アクリル板設置等)

  ● 新しいビジネス展開(オンラインレッスン・ネット販売等)

 

(2)横浜市内に住所を置く事業所から購入したもの

 

(3)令和2年4月7日以降に購入・着工したもの
  
2 補助金額 設備・工事等の費用の 90%

  【補助上限額】 法人:30万円/個人事業主:15万円

 

3 手続きの流れ
(1)事前エントリー 
【受付期間】8月3日(月)10時〜8月31日(月)17時 
※補助金の申請にあたり事前エントリーは必須です。

 

(2)交付申請兼実績報告書の提出
【申請期間】事前エントリー受付完了後〜11月30日(月)必着

 

(3)交付請求書の提出
 ★横浜市から補助金を振込みます★

 

※(2)の申請から補助金の振り込みまで最短1.5 か月

 

 

JUGEMテーマ:横浜

コメント
コメントする