2020年7月21日(火)【現場に直行!】悪臭と騒音の問題

  • 2020.07.21 Tuesday
  • 19:43

85A3990A-96DC-42A6-B151-6BC8139A1B20.jpg

 

まず、集合住宅の悪臭問題。
以前にも、県営住宅での「悪臭」の問題でご相談を受けたことがあります。
 
本日(21日)は、市営住宅でしたが、横浜市の市営住宅においては、ペットの飼育は禁止

されております。
それにも関わらず、ペットを飼育している方が散見されます。
本日の場合は、いわゆるゴミ屋敷に近い状態で、数十匹の猫を飼うというよりは、繁殖させて

おり、まさに垂れ流しのままになっているという状態でした。
 
大量の糞尿やえさの食べ残しなどにより、悪臭が発生。
のみならず、コバエやノミやダニなどが発生しているとのことです。
 
近隣の方は、その悪臭に耐えかねて、窓を開けられずにおり、一日中エアコンで過ごすことと

なってしまっています。 光熱費にも影響が出ているとのこと。
三密回避が叫ばれるなかでも、換気ができずにおります。
それに洗濯物も気持ちよく干すことができずに、生活に支障をきたし、精神的にも苦痛を伴って

いらっしゃるご様子でした。
  

AEDD058A-024D-45B9-87B3-6443CA1322FB.jpg

 
また、産業廃棄物処理の会社が近くにある集合住宅からのご相談。
現地は、横浜市が貸し付けを行っている敷地であり、その産廃からくる粉塵が舞い上がることや

10トン車や4トン車に積み替える作業の際に、騒音が響き渡ることなどのご相談を受けました。
  

C1592616-FBCC-4912-B88F-96763C5E9A95.jpg

 
あるデータによれば、悪臭は、人に不快感や嫌悪感を与えることにより、生活環境を損ない

心理的・生理的被害をもたらすものとして、騒音・振動とともに毎年多くの苦情を発生させて

いるとのことです。
 
早速、横浜市の所管部局と連携をとり、具体的な解決方法を模索してまいります。

 

JUGEMテーマ:横浜

コメント
コメントする