2020年8月13日(木)【タウンニュースに掲載】市政報告(14)来春、デリバリー型中学校給食が実現!

  • 2020.08.13 Thursday
  • 10:46

 

2020年8月13日(木)

【タウンニュースに掲載】市政報告(14)

来春、デリバリー型中学校給食が実現!

 

● 給食法上の中学校給食に!

 

 「中学校給食の実現」について、「ハマ弁を令和3年度から学校給食法上の給食に位置付け、

選択制の『デリバリー型給食』を実施する」という方針が市会定例会で示されました。

私たち公明党市議団が長年提案してきた「横浜型中学校給食」がいよいよ実現します!
 献立作成や食材調達の規格策定、衛生管理などを横浜市が直接行うことになり、今まで以上

に安全・安心で質の高い給食が提供されます。
 
● 利用者に寄り添う情報を!

 

 中学校給食は、自校調理方式や給食センター方式が現実的に困難であり、様々な声を受け

とめ、早期に、栄養バランスに優れ公平感のある方法で、ハマ弁が導入されました。

しかし、メディア等のネガティブな情報発信によりマイナスイメージが先行し、利用される

保護者等から「肩身が狭い」等の痛切なご相談が多く寄せられておりました。

これは利用者に寄り添わない情報拡散だとのお声を耳にします。
 
● 多彩なメニューの提供を!

 

 国産比率の向上や地産地消を含む食材の充実、多彩なメニューの提供、保護者の負担額の

見直し(値下げ)の検討など、大きなメリットが期待できます。私は将来を担う子どもたちの

ために、栄養価に富んだ、より良いデリバリー型給食が提供できるよう、力を注いでまいり

ます!
 
■ 区内の浸水対策

 

 私達が推進した市内の浸水対策が、着実に前に進んでいます!

昨年末と先月、市に進捗確認し新たな要望を伝えました!

 
【相沢第二雨水幹線整備事業】

 

令和3年度3月末に完成予定。瀬谷地区及び相沢地区周辺の被害軽減のため排水能力を補完

するバイパス管を新たに設置します。

 

【瀬谷支線下水道の整備】

 

境川沿いの地域は地盤が低く、度々浸水被害が発生。境川に放流していた雨水管を、

厚木街道下の新たな雨水管(瀬谷支線)に切り替えます。

 

【三ツ境地区 浸水事業対策】

 

三ツ境地区の浸水箇所の雨水を集水し、新たに阿久和雨水管に流下させる雨水管を整備します。

瀬谷支線と共に令和2年度工事発注予定で5年に1回程度の降雨に対応見込み。

更なる防災・減災対策を推進します。

 

JUGEMテーマ:公明党

コメント
コメントする